訃報です。

レインシリーズの著者の吉野匠(ヨシノタクミ)さんが天国へ旅立たれました。

ご冥福を心よりお祈りいたします。

 

吉野匠さんは 自身のホームページにて2000年頃より小説の連載を始めました。

その当時に誕生したのが「雨の日に生まれたレイン」でした。

web上で話題となり

2005年にアルファポリスからデビューされます。

デビュー作のタイトルは「レイン」でした

 

[amazonjs asin=”4861276268″ locale=”JP” title=”レイン 1 (BLADE COMICS)”]

 

これまでに15巻を出版し累計で 130万部を超える大ヒットシリーズとなりました。

 

まブレイブ文庫からは「魔王の後継者」を出版されています。

 

[amazonjs asin=”4891994916″ locale=”JP” title=”魔王の後継者 (ブレイブ文庫)”]

 

吉野匠さんは東京都生まれです。

実は年齢は非公表で噂も出ていないほどです。

デビューが2005年となりますので、まだまだお若い年齢だったと推測はできます。

出版元の会社も『驚いている』という表現を使われていますので、

30代〜40代だったのかもしれません。

 

 

 

 

もちろん顔画像もメディアで公表されていないので、わかりません。

結婚もされていたかも不明です。

プライベートを大事にされていたのでしょうか。

 

わかっていることは作家としてプロ意識が強く、海外旅行に行くのが趣味だったということだけです。

死因についても全く情報がなく今後公表されるかもわかっていません。

twitterで吉野匠さんの訃報についての声を聞いて見ましょう。

 

 

 

 

吉野匠さんの死を悼む声ばかりでした。

 

 

 

 

おすすめの記事