第159回芥川龍之介賞候補5作が発表されましたが、

その中の『もう「はい」としか言えない』の作者が話題になっているのはご存知ですか?

作者は・・・

松尾スズキ

聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?

実はこの方は俳優としても活躍しています。

こちらの映画みなさんご存知ですよね?↓

カイジ 人生逆転ゲーム

この映画に出演していた松尾スズキさん

あー!!この人ね!!ってなる方も少なくないはず

さて松尾スズキさんについて

リサーチしてみました!!

松尾スズキについて

芸名:松尾スズキ

本名:松尾 勝幸(まつお かつゆき)

生年月日:1962年12月15日

年齢:55歳

出身:福岡県北九州市八幡西区

 

八幡大学附属高等学校(現・九州国際大学付属高等学校)を経て

九州産業大学芸術学部デザイン学科へ

高校時代は漫画家志望で大学に入学後は漫画研究会に入ったが、

挫折を味わい演劇の道へ在学中には『劇団エクボ』を立ち上げ公演を行なっていました

23歳で上京し会社員として印刷会社に就職したが長くは続かず、約1年で退職

1988年26歳の時に『大人計画』を設立し舞台はもちろんドラマや映画の俳優としても活躍します

 

また、小説家としての才能も開花!

『クワイエットルームにようこそ』(2006)

クワイエットルームにようこそ (文春文庫)

 

『老人賭博』(2010)

老人賭博

 

『もう「はい」としか言えない』(2018)

もう「はい」としか言えない

 

これら3作品で芥川龍之介賞候補にノミネートされています

 

他にも映画監督デビュー作『恋の門』はヴェネツィア国際映画祭に出品され、

様々なジャンルで活躍している松尾スズキさん

2018年は芸歴30周年となる記念の年となっています

 

 

不倫スキャンダルの相手は酒井若菜!?

プライベートでは、2007年に10年連れ添った奥さまと離婚した松尾スズキさん

実は不倫が原因だったと言われているようです

お相手を調べてみると・・・

なんと!

酒井若菜さんだという噂です

1995年にグラビアアイドルとしてデビュー

2002年のドラマ「木更津キャッツアイ」や、2004年の映画「恋の門」で演技力が認められ、女優としてブレイク

しかし、人気絶頂の2005年突然の休業を発表

理由については病気と発表していました

 

実は休業発表前に一波乱あったのです

ゴールデンの連ドラ初主演の依頼があった酒井若菜さん

ですが、この依頼を断って参加したのが松尾スズキさんが主宰の大人計画の舞台だったというのです

 

舞台「キレイ~神様と待ち合わせした女 2005」

 

しかし舞台公演18日前に舞台をドタキャン

なんでも松尾スズキさんと酒井若菜さんは男女の関係にあったがこの頃に破局したというのです

その結果、舞台をドタキャンすることになりますがこれが、芸能界から信頼を失い干されたとされています

映画監督デビュー作『恋の門』ではキスシーンのあった二人

キスシーンから男女関係に発展していたのか?

二人の不倫関係については写真などは撮られていないため憶測となっているようです

 

しかしこの件が週刊誌などで報じられ、松尾スズキさんは2007年に離婚

2014年には一般人女性と結婚を発表しています

再婚相手の女性は20歳も年下で元々松尾スズキさんのファンだったんだそうです

 

子供はいるのか??

 

 

2度結婚されている松尾スズキさんですが子供の存在が気になりますね

色々と調べてみましたが、松尾スズキさんには子供はいないようです

なんでも子供を持つことに抵抗があるようで奥様と結婚する際には同意の上で結婚したんだとか?

 

 

最後に

松尾スズキさんが3度目の正直で芥川賞受賞はなるでしょうか??

もし芥川賞受賞となれば話題になること間違いなし

受賞者の発表は2018年7月18日に発表されますので乞うご期待!!

おすすめの記事