米山隆一新潟県知事が辞職すると報じられています。

報道によると女性問題だということです。

詳細については週刊文春が報じるということです。

さて、米山隆一とはどんな人物なのでしょうか?

2018/04/18追記

女性問題については、以下のように語りました。

「そういうつもりではなかったが、(違法性があると)取られる余地もある」

相手の女性は成人で独身ということなので、金銭を払いそういった行為をしたのか??

これから出る週刊誌の情報を待ちましょう!!

山隆一 プロフィール

名前:米山 隆一(よねやま りゅういち)

生年月日:1967年9月8日

年齢:50歳

出身:新潟県北魚沼郡湯之谷村(現在は魚沼市)

趣味:テニス・水泳・ジョギング

2016年新潟県知事選挙で63、000票差をつけて見事に当選しました。

柏崎刈羽原子力発電所の再稼働を反対し、子育て支援や少子化対策、新たな医療の創造、拉致問題の完全解決への取り組みなどを政策目標にしてきました。

歴まとめ

米山隆一氏は非常に優秀な人物で、

灘高等学校を経て東京大学医学部を卒業しています。

大学卒業時の1992年に医師免許を取得し1997年には司法試験に合格しています。

医師であり弁護士なのです。

独立行政法人放射線医学総合研究所、ハーバード大学附属マサチューセッツ総合病院研究員を経て

東京大学先端科学技術研究センター医療政策人材養成講座特任講師として勤務していました。

2005年、2009年に自民党公認で新潟5区から衆議院議員選挙に出馬しました。

しかしこの時は田中真紀子氏に大敗し当選とはなりませんでした。

2012年には自民党から日本維新の会に移りやはり新潟5区から立候補しますが落選。

2016年に維新の党が民主党と合流したことで民進党になり民進党衆院5区総支部長を務めていました。

しかし、新潟知事選出馬に伴い民主党を離党します。

師・弁護士となった理由

米山隆一氏は幼い頃から、「人の役に直接立てるような仕事をしたい」と漠然と考え医師を夢見ていました。

医師になった後は、放射線科医として経験を積む中で、

医療の専門知識だけでは本当の意味での『人の役』に立つことはできないと考え、法律の勉強をしたそうです。

 

 

 

家は肉屋

米山隆一氏のご実家は新潟県魚沼市で、1979年創業の精肉屋を経営していました。

現在は米山隆一氏が後を継ぎ代表取締役をされています。

店名はセイジロー肉店

 

過去のにはこんな問題もあったようです↓

 

婚し嫁はいる?

米山隆一氏はまだ結婚されていないようなのです。

2009年に行われた長岡青年会議所主催の「婚活プロジェクト」に参加したことをブログで公表していました。

意中の人物の名前を紙に書き合致すればカップル成立というものでしたが、残念ながら米山隆一氏はカップル成立ないならなかったことを報告しました。

 

 

 

性問題とは!?

 

女性問題と聞くと不倫という2文字が頭をよぎりますが、

米山隆一氏は独身です。

女性問題で説明謝罪もなく、いきなり辞職とはどんなことをしたのか?

と気になりますね・・・。

未成年と?既婚女性と?セクハラ?

先日問題となった土俵の上で市長が倒れ、アナウンスが「女性は土俵から下りてください。」と発言した問題。

この問題で以下のように発言しています。

さて米山隆一氏は女性に対して何をしたのか?

無礼なことをしていないと良いのですが・・・。