ほのかりんごさんが2019年4月3日に

1stシングル「俺ら東京さ行ぐだ〜わぁ青森が好ぎだver.〜」で歌手デビューされます。

ほのかりんごさん実は青森県のご当地アイドルで『りんご娘』のメンバーでした。

レットゴールドのなで親しまれていた方です。

ほのかりんごとは一体どんな人物なのでしょうか??

 

 

 

ほのかりんごのプロフィール

 

本名:佐藤ゆかり

生年月日:1990年07月07日

年齢:28歳

出身地:青森県弘前市

血液型:B型

身長:160cm

体重:46Kg

所属:オフィス・マキ

 

ほのかりんごの経歴は?

中学校2年生の時にりんご娘(ダンス&ボーカルユニット)

のメンバーとなりレットゴールドとしてアイドルデビューされます。

りんご娘のリーダーになるなどまとめ役として、

13歳から22歳までの約9年間りんご娘での活動を続けますが卒業。

年間ライブ活動は100本以上となりテレビレギュラー2本も持っていたのです。

他にもモデルや演技の経験も有るそうです。

引退時のコメントがこちら↓

ファンの皆様へ お知らせです

この度、りんご娘のレットゴールドが、
3月31日を持ちまして、りんご娘メンバーから卒業することを
ご報告させて頂きます。

長年に渡り、
たくさんの方々からのご支援、ご指導を頂き、
活動に勤しむことができましたことを、
心より感謝申し上げます。

その感謝の気持ちを皆様へお伝えしたく、
3月31日に「りんご娘レットゴールド卒業記念LIVE」を
開催させて頂きます。

※詳細は、あらためてお知らせ致します。

卒業まで残りわずかではありますが、
最後の最後まで「りんご娘 レットゴールド」として
誠心誠意、活動を頑張って参りますので、
何卒、よろしくお願い致します。

 

 

 

卒業後に東京に上京し2016年11月頃から『ほのかりんご』として再出発します。

演歌歌手・藤あや子さんの付き人として歌の勉強をする傍ら、

イベントやテレビ番組などに出演し生活されています。

 

27歳の時に藤あや子さん「デビュー30周年記念公演」にて東京明治座で舞台デビューをされ

その後、28歳の時に「花盛り四人姉妹~吉野まほろぼ物語~」で、

藤あや子さんや藤原紀香さん三倉茉奈さんなどと共演もされています。

そして現在は、『ほのかりんご』ワンマンアコースティックライブなど歌手活動に励んでいました。

そしてついに歌手デビューとなるのですが、

プロデュースに関わったのはロックバンド「DEEN」のボーカル池森秀一さん。

1stシングル「俺ら東京さ行ぐだ〜わぁ青森が好ぎだver.〜」は

吉幾三さんの名曲「俺ら東京さいくだ」の青森好きだバージョンです。

アマゾンで予約販売開始していました。↓

 

「俺ら東京さ行ぐだ」 ~わぁ青森が好ぎだver.~/大丈夫(通常盤)

このシングルはダブルA面で、

「大丈夫」は、ほのかりんごさん高校2年生の時に作詞作曲したバラード曲になるようです。

ライブで何度か披露されたことはあるようですが、

あまり知られていない曲ですので是非一度聴いてみる価値があるかと思います。

 

 

 

青森愛は忘れていない

りんご娘は現在も活動中。

もちろんメンバーは入れ替わりお若い方々になっています。

ほのかりんごさんは現在も度々青森へ足を運び、

後輩の応援や青森での仕事もされています。

地元愛に溢れたほのかりんごさん今後どのような活躍を魅せてくれるのだろうか?

 

おすすめの記事