こんにちは!

PZRです。

残念なニュースが入ってきました。

2019年4月4日午前に家族から行くへ不明届けを出されていた、

宮城県涌谷町の町長である大橋信夫さんが亡くなっているのが発見されました。

69歳でした。

 

 

 

発見された場所は、涌谷町内で自宅からわずか500mほどの林の中だったそうです。

警察によると事件の可能性は低く、現場の状況などから自殺の可能性があるとのことでした

涌谷町は、日本で初めて金が産出したことで知られる町です。

場所はこちら↓

 

大橋信夫町長 プロフィール

 

生年月日:昭和24年11月5日

出身地:宮城県涌谷町

出身高校:宮城県 小牛田農林高校

血液型:B型

趣味:バレーボール

 

農業をされていた大橋信夫町長は、

1991年に涌谷町議会議員となりその後は6度の当選を果たし、

涌谷町議会副議長、そして涌谷町議会議長に任命されていました。

2015年8月の涌谷町長選挙で5026票を集め見事に65歳の時に町長になったのでした。

1期目であり2019年8月に控えていた町長選挙では再選を目指し意気込んでいたとの情報ですが・・・

一体何があったのでしょうか?

 

 

宮城県涌谷町は財政難

実は涌谷町…

財政難に苦しみ、2019年1月30日に『財政非常事態宣言』を発令していました。

2021年には財政破綻するかもしれない?状況だったようです。

少子高齢化、人口減少の影響などで自主財源の減少があったためとのことです。

さらには、2017年度に固定資産税として納付された

現金約31万円が紛失していたことなどの問題を抱え

責任を大橋信夫町長がとって給与の50%カット。

副市長が辞任するなど対応に追われたようです。

家族には「最近眠れない」などと相談されていました。

一体何があったのか真実が明らかになることを願いします。

大橋信夫町長ご冥福をお祈りいたします。