日本大学水泳部で暴力行為が問題になっていますね

今回は生徒同士のいざこざがあって暴力行為におよんだとのことです

なんでも2018年9月6日に横浜国際プールで行われた日本学生選手権の公式練習日にことが起きました

大会準備中に、2年生の男子部員が居眠りしていたことに、上級生の3年生部員が激怒し暴力をふるったという

2017年5月にも暴力事件があったことも明らかになり、週刊文春の報道では隠蔽も問題に挙げられていました

日本大学水泳部の監督は上野広治さん

すぐさま記者会見を開き暴力行為があったことについて謝罪をしました・・・。

 

 

隠蔽については!?

なんと記者会見には被害者の母親も登場

 

全然違うような記事が出ていて、アレ?っと。
監督がこの件について事実をねじ曲げているとかまったく感じてない。
この週刊誌の見出しには首をかしげた

 

と隠蔽に関して完全否定されました

監督については、

 

もし、息子さんが心配があると言ってきたら、僕に言ってきてください

 

と入部式で声をかけられたこともあり監督には絶対の信頼をおいているというのです

この暴力問題については、

加害者とその親から謝罪があり若いも済んでいるとのこと

後は処分がどう下されるのかは日大の判断に任せているという

ということで!!これまでのパワハラ、暴力問題とはまるで違う結果が見えてきました

 

 

池江璃花子選手も進学予定の大学ですので暴力問題はクリーンにしないといけませんよね

[blogcard url=”https://geisposoul.com/ikeerikako/″]

 

確かに上野広治監督が指揮をとる部内で暴力問題が起きたのは事実ですが、

真摯な姿勢でこの問題に取り組んでおりその点では評価できるのではないでしょうか?

さて上野広治監督とは一体どんな人物なのか!?

 

上野広治 プロフィール

本名:上野広治(うえの こうじ)
生年月日:1959年4月20日
年齢:59歳(2018年の現在)
出身地:東京都
身長:172cm
体重:82kg
職業:日本大学関連の水泳部監督

 

上野広治の学歴は!?

学歴を調べてみると、

1982年に日本大学文理学部体育学科卒業

2013年に筑波大学大学院人間総合科学研究科スポーツ健康システム・マネジメント専攻修士課程修了

という情報があります

 

上野広治の経歴は!?

日本大学豊山中・高等学校教諭をされていた過去があります

保健体育科を担当し、水泳部の顧問もしておりました

その経験もあり著書が出版されていました

水泳

 

アテネの空に日の丸を!―水泳ニッポン復活の戦略

2000年のシドニー五輪〜2012年のロンドン五輪まで、

日本代表競泳チームではヘッドコーチや監督を務めています

計28個ものメダルを獲得するなど指導力に定評があります

日本オリンピック委員会(JOC)常務理事として2018年10月から始まるユース五輪で総監督を務め、

日本水泳連盟常務理事・競泳委員長、板橋区教育委員の肩書もあるのです

 

「指導者としてふさわしいかどうか判断してもらいたい。潔く辞めなければいけないなら辞めます」

 

今後、JOCの判断次第では辞職もあることを断言しています

昨今のパワハラ、暴力問題では厳しい処分が求めらていますが、

果たして上野広治監督に下される処分とは!?

 

 

 

おすすめの記事