また一人昭和の偉人が天国へ旅立たれました。

森山加代子さんが死去されました。

ご冥福をお祈りいたします。

死因はガンでした。

大腸ガンであることが判明しました。

ステージは4だったそうです。

 

 

 

森山加代子さん プロフィール

森山加代子・しんぐるこれくしょん

生年月日:1942年3月23日

享年:76歳

出身:北海道札幌市

 

2014年1月19日が最後のブログ更新となっていました・・・。

この最後のブログの付近で声帯の調子が悪かった?

ような発言をされています。

これより数年前にも声の調子が悪かった時期がありました。

 

 

 

皆様、遅らばせながら新年あけましておめでとうございます。

今年も皆様をハラハラドキドキさせながら、もう少し唄っていこうと思っています。

もし歌う事が嫌になったら、皆様にお願いしますので 「辞めても良いよ。」って

云ってくださいネ

皆様のおかげで、こんなに長い間唄って来れたのですから

森山加代子は、いつ辞めても皆さんが納得して下さるのなら悔いはありません。

楽しく笑顔で唄い続けられるまで頑張るつもりです。

どうぞ皆様もお身体に気をつけて幸福な日々を送ってください。

それでは又 お会いできる日まで!!

引用元:https://ameblo.jp/kayoko-moriyama/

 

愛称は『かよちゃん』

1958年に上京しスカウト。

1960年にはイタリアの曲『月影のナポリ』

を日本語でカバーしデビューされています。

売上枚数は50万枚である。

その後、もヒット曲『メロンの気持』、『月影のキューバ』など続々リリース。

ミュージック・ライフ誌では人気投票が女性部門で第1位となる人気者です。

1960年には18歳の若さで異例とも言える『第11回NHK紅白歌合戦』に初出場します。

その後も『じんじろげ』『パイのパイのパイ』などリリースされています。

27歳の時に結婚し、その後はジャズ喫茶を拠点にライブ中心の活動をされていました。

その後・・・

森山加代子さんの代表作が誕生します。

それはもちろん

白い蝶のサンバ[EPレコード 7inch]

『白い蝶のサンバ』ですね!!

歌謡曲が大ヒットし、

なんと!!

ミリオンセラーです。

『白い蝶のサンバ』で第21回NHK紅白歌合戦では8年振り4度目の出場を果たし、

歌手として活動されていました。

近年では、2012年3月13日「NHK歌謡コンサート」

同年10月4日放映の「名曲ベストヒット歌謡」に出演し

『月影のナポリ』を披露されていました。

 

月影のナポリ[森山加代子][EP盤]

 

森山加代子さんの最後は旦那様に看取られたんだとか・・・。

葬儀、告別式については今のところ未定となっています。

近親者のみで執り行われるとのことがわかりました。

だお別れの会を開く予定があるそうです。