堀井動物園という移動動物園を耳にした方は多いのではないでしょうか?

「全国どこへでも子供たちに会いに行きます」

をうたい文句に、以前からTV番組などで取り上げられていた動物園ですが、

色々と問題が発覚しています。

ちなみに出演した番組は、『がっちりマンデー』『志村どうぶつ園』『あの“探偵!!ナイトスクープ”』などなど。

滋賀県守山市にある個人経営の動物園で園長は堀井嘉智さんです。

TVでも結構見たことがあるのではないでしょうか?

2004年の滋賀の観光ガイド『滋賀ガイド』さんのインタビューやこれまでのTV出演時の話を元にどんな方なのかまとめて見ました。

 

スポンサーリンク

 

堀井嘉智園長とは?

 

 

生年月日:1964年8月8日

年齢:55歳

出身:滋賀県

血液型:B型

好きな言葉:夢

最終学歴:栗東高校卒業

 

▼幼い頃から動物好きで11歳の頃から京都市内のペットショップで手伝いをしていた

▼病気や怪我で苦しむ動物を助けたいという思いから『獣医』になることが夢だった

▼大学受験前に動物園のバイトをきっかけに『動物園設立』を計画

▼19歳の時に行き場を失った動物たちを譲り受け『堀井動物園』を設立

▼2015年当時の飼育する動物は800種類1000匹以上

▼餌代だけで年間500万円以上

▼餌やり、水やりで8時間かかるが苦に思わない。むしろ楽しい。

▼2014年末に滋賀県のピエリ守山というショッピングモール内に「めっちゃさわれる動物園」を常設。

▼結婚はしていて、息子がいる。(動物園で一緒に働く

 

堀井動物園の過去のトラブルとは?

動物好きで始めた動物園でしたが、色々とトラブルも多かったようです。

ラクダや、ヤマアラシ、カピパラ、カンガルー、ダチョウなど搬送中や動物園からの逃亡はこれまでに何度もあったようです。

警察が出動したこともあります。

2008年には動物保温のための赤外線ライトでボヤ騒ぎ、

2011年には守山市の倉庫が火災に見舞われ300匹以上100種類の動物たちが亡くなっているのです。

動物の中で一番高いのがキリンで輸入すると1頭で約2,500万円になるんだとか。

 

スポンサーリンク

 

ピエリ守山のめっちゃさわれる動物園が閉園

2019年1月15日にショッピングモールのピエリ守山内にある

『めっちゃさわれる動物園』の閉園される予定であることがわかりました。

 

堀井嘉智園長に有罪判決

実は『めっちゃさわれる動物園』が閉園するきっかけとなったのも、

堀井嘉智園長に有罪判決が下ったことでした。

人に危害を加える恐れがある特定動物を県の許可を受けずに無許可飼育していたということです。

その動物というのが、

オナガザル科のアビシニアコロブス

タカ科のハクトウワシ

この2種類だそうです。

他にも法律に違反していたものが存在するようです。

2014年4月 ミシシッピアリゲーターの輸送時に通過自治体に無届け
2015年2月 ニホンザルの無許可飼育
2015年4月 ボアコンストリクターの輸送時に通過自治体に無届け
2015年9月 アビシニアコロブスとハクトウワシの無許可飼育
2016年11月 キリンの輸送時に一部の通過自治体に無届け
2018年4月 ミシシッピアリゲーターの輸送時・県外での展示時に無許可檻使用

PEACE(動物たちに自由を)様より引用させていただきます

 

2018年12月28日の判決では、罰金30万円の刑を言い渡しました。

これを不服として控訴する可能性があるとのことです。

 

近隣住民から苦情も?

2017年6月にネットである画像が拡散され炎上しています。

ライオンが額から流血、画像がネットで拡散されて炎上したのです。

 

ストレスで頭を打ち付けたことが原因では?と疑われています。

また、動物園から出た糞尿が雨が降ると用水路に流れ込んで異臭が凄かったり、

動物の亡骸が捨ててあったりもするそうです。

 

スポンサーリンク