おはようございます!
PZRです♪( ´▽`)
嬉しいというかワクワクするニュースがありました。
なんと日本人サッカー選手がスペインの名門クラブFCバルセロナからオファーを受けたというのです。
移籍金は1億8000万円でした!

先日、久保建英選手がレアル・マドリード入りを発表したばかりです。
世界トップでの日本人対決も見られるかも??
とワクワクしている方は少なくないはずです。
さてバルセロナからオファーを受けた日本人選手というのが…
鹿島アントラーズ所属の安部裕葵選手です。
どんな人物なのかまとめます!!

 

 

安部裕葵はイケメン選手

安部裕葵選手といえば甘いマスクで
女性からの人気が絶大。
いわゆるイケメンですね。
ハーフではないのか?と噂されていますが、そのような事実は確認できませんでした。

現在(2019年7月現在)鹿島アントラーズ選手が、
毎年行われるイケメンJリーガー選手権で4連覇中です。
安部裕葵選手で5連覇達成なるかも注目となっています。
イケメンでサッカー技術も最高なFantasticな選手なのです。
鹿島アントラーズ選手による鹿島市PR動画にも出演されていました。

イケメンJリーガー選手権の投票はtwitterからできるようです。
潔き一票を安部裕葵選手へ投票して見ては??

安部裕葵のサッカー経歴は!?

東京都出身の安部裕葵選手。
ユース時代の所属チームは、
城北アスカFCS.T.FOOTBALL CLUB(当時、帝京FC) 広島県瀬戸内高等学校

S.T.FOOTBALL CLUBは本田圭佑さんが経営に携わっているクラブですね。

高校3年生の時に出場したインターハイでは準々決勝で敗れたもののベスト8になっています。
この大会では優秀選手に選ばれています。
なぜ東京から広島へ行ったのかというと、
帝京FC時代のスタッフが広島へ行くとことや
サンフレッチェのユースのレベルの高さを知ったこと。

 

 

 

さらに、瀬戸内高等学校は当時インターハイ3年連続出場していたということもあり
インターハイ出場したいという一心で広島へ行ったのでした。

インターハイで目立ってプロ入りしたいと考えていたそうで、
思惑通りインターハイで活躍したのでした。

大学進学も考えましたが、
所属したいと願っていた鹿島アントラーズからオファーが来たこともあり
高校卒業後の2017年にプロ入りします。

同年4月1日に大宮アルディージャ戦で初出場し
7月29日にはヴァンファーレ甲府戦で初ゴールを決めています。
2018年にはJリーグベストヤングプレーヤー賞を受賞し、
同年FIFAクラブW杯1に出場し1回戦でグアダラサラとの戦いで決勝ゴールを決めています。
2019年から鹿島アントラーズで背番号『10』を背負いチームを引っ張る存在に成長していました。

日本代表としてはU-18/U-19/U-20に選出されており、
先日行われたコパアメリカ2019では日本A代表に選出されていました。

実は、岡崎慎(FC東京)と小学校時代のクラスメイト。
今でも非常に仲が良いことは有名な話です。

安部裕葵 プロフィール

安部裕葵 PROFILE
名前:安部裕葵(あべひろき)
生年月日:1999年1月28日
年齢:20歳
出身:東京都
身長:171cm
体重:65kg
ポジション:FW(フォワード)

安部裕葵に彼女はいるのか?

これまでの経歴を見ていただければ分かる通り、
サッカー漬けの日々を過ごしている安部裕葵選手。
彼女の噂については一切ありませんでした。
イケメンで紳士的で硬派と言われる安部裕葵選手の今後の熱愛報道にも注目が集まりそうです!!

 

 

おすすめの記事