ギャル社長の林愛香さんが話題になっています。

林愛香さんはSHIBUGAL株式会社(SHIBUGALInc)の 代表取締役です。

2010年3月に設立し 資本金 500万円 でした。

公式サイト はこちら→http://ckp-shibugal.jp

しかし現在はサーバーに繋がらないため魚拓でした見ることができませんでした。

2015年にサイトが閉鎖しているようです。

魚拓はこちら→http://web.archive.org/web/20130927082216/http://ckp-shibugal.jp:80/

事業内容としては、

・芸能プロダクション

・商品開発

 

Twitterの更新も2012年以降されていないので、

現在は芸能事務所として機能していない?のかも。

今回、鍋に顔面を押し付けるパワハラをしたのが?と一部で噂になっていますが、

ガセではないのか??

 

林愛香 プロフィール

 

名前:林愛香(はやしあいか)

愛称:えひゃん

生年月日:1990年1月17日

出身:山口県

 

林愛香とは?

山口県出身ですが、両親は韓国人。

在日韓国人でした。

しかし、韓国は訪れたことがない(2009年までは)ようでした。

本名は、リン・エヒャン

高校卒業後に朝銀信用組合に就職し、数ヶ月で退職。

約10万円を握りしめて上京。

バイトを掛け持ちして、メンズファッション雑誌『メンズ ナックル』の準レギュラーに選ばれます。

2011年11月に肉食系ギャルユニット「SyBy」を結成。

音楽ユニットを結成しています。

YouTubeで「林えひゃん」としてチャンネルを開設しています。

 

渋谷109のイメージモデルやNHKでTV出演するなどの経歴もあったようです。

 

林愛香が鍋パワハラ社長はガセ?

根拠① 社長は男性?

ネットでは林愛香さんが鍋に顔を押し付けたパワハラ社長なのでは?

というようなことをネットで噂されていますが、これはガセではないでしょうか。

まず、週刊新潮様が公開した動画を見てください。

こちらの頭を押さえつけるのが社長と言われています。

どう見ても髪型が短髪・・・。

髪を縛っていたかもしれませんが腕の太さ服装を見ても男性のように見えます。

林愛香さんはギャル社長ですので、髪は明るく染めロングです。

 

根拠② イニシャルが違う

林愛香さんのイニシャルは、H.A(HAYASHI AIKA)

 

しかし、報道ではパワハラ社長のイニシャルはYだと公表しています。

リン・エヒャンでもイニシャルはYではない・・・。

 

 
 
 

 

根拠③ 公式ホームページが違う

こちらがSHIBUGAL株式会社の公式サイト(2015年に閉鎖)↓

TVで報道されたパワハラ社長が経営するプロダクションの公式サイトがこちら↓

デザインがまるで違うように思います。

根拠④ プロダクションの規模が違う

g.t.oがプロデュースする楽曲『distance』と『恋のウィルス』の2曲を、

シブギャル 株式会社に所属している渋谷系68名に提供

という記事を発見しました。

68名とはかなり所属されているタレントさんの数が多いですね。

パワハラ社長のプロダクションに所属するタレントは7名ほどということ。

また従業員は被害者のA氏のみということでした。

68名も所属していて商品開発しているのに従業員が1名ということはないでしょうね。

 

まとめ。

パワハラ芸能プロ社長の会社の特徴と林愛香さんとの共通点は以下3点のみ。

 

・事務所が渋谷区にある

・プロダクションにはPopteen(ポップティーン)モデルが在籍している

・年齢が当時25歳だった

 
たったこれだけの情報で特定するのは、早いのかもしれません。
個人的には無関係なのではないかと考えております。
ガセだった場合は被害者になってしまいますよ・・・。
 
 
 
おすすめの記事