2018年の成人式でトラブルが発生しましたね。

成人式当日に着付けを行おうと会場に足を運ぶと・・・

振袖がない!!

どう〜すればいいんですか?

楽しみに楽しみに待った晴れの舞台。衣装がないだなんて考えただけでもゾッとしますね。

問題になっている夜逃げした振袖レンタル会社「はれのひ」の社長の篠崎洋一郎とは一体どんな人物なのでしょうか。

調査してみました。

 

【Ads By Google】

 

篠崎洋一郎 プロフィール

生年月日:1962年8月11日

出身:茨城県

はれのひ(harenohi)とは?

2008年に創業し、2011年に「はれのひ(harenohi)」を設立しています。

2012年横浜市に初の直営店である横浜みなとみらい店をオープン

2014年横須賀店、2015年福岡店、2016年つくば店、柏店と続々とオープンさせています。

売上高も年々増えていました。

4億8000万円(2016年9月期実績)

3億8000万円(2015年9月期実績)

2億8000万円(2014年9月期実績)

1億1000万円(2013年9月期実績)

8500万円(2012年9月期実績)

引用元:リクナビ

お店も各地でオープンさせていて2020年には100店舗を出店させる計画もあり、

数年で上場を目指すとまで公式ホームページでコメントしていました。

さらにこんなことまで・・・

ゆくゆくは成人式の振袖撮影だけでなく、キッズやブライダルの撮影をはじめ、ビューティーカフェの経営、和装ブティックの店舗出店、ネイルなどの美容事業も視野に入れています。また、国内のみならずL.A、パリ、ミラノなどへの海外進出も見据えています。

しかも、転職サイト「リクナビ」では従業員を今も募集中で、

振袖コーディネーター、フォトスタジオ運営スタッフを募集していました。

掲載期間が2017/12/27(水)~ 2018/1/16(火)となっていました。

これらを踏まえても安心できる会社だろうと思ってしまいそうですが実際には倒産寸前だったのですね。

そして2018年成人式当日トラブルが発生。

 

【Ads By Google】

 

社長が逃げても福岡店(つくば店も?)は営業!

社長、他幹部が行方不明で、さらに従業員の給料未払いという中で「はれのひ福岡天神店」は営業されたのです。

すごいとしか言えません・・・。

一部の情報によると「はれのひつくば店」も営業していたとか?

はれのひの晴れ着トラブル。天神とつくばは営業をしていたらしい。

篠崎洋一郎は何処へ??

横浜市西区の高級マンションMMタワーズフォレシスというタワーマンションに住んでいたということです。

情報によると現在は日本にはいないようです。

「上海」にいるという情報がありました。

これはFacebookによる更新がきっかけでしたが本人のものかはっきり分かっていません。

今後は間違いなく公の場に姿を見せるでしょう。

被害者に対してどう対応するのか??

中には先祖代々の着物を「はれのひ」に預けて帰ってこないケースも。

倒産したから営業できないでは済まないでしょう。

さて今後どうなのことか。

 

【Ads By Google】