鍋に押さえつける暴行に至った経緯については詳しく書かれていましたのでご紹介いたします。

当時、忘年会には10数名が参加しクライアントも同席。

芸能プロ社長から『面白いことをやれ』という指示で、

ビールをジョッキで15杯、レモンサワーをジョッキで2、3杯の一気をさせられたそうです。

 

記憶が遠のく被害者は、その後はこの動画に収められているように鍋に顔面を押さえつけられていました。

 

 

酒に酔っていて当時のことはよく覚えていないそうで、

朝方、救急外来で処置してもらったようです。

芸能プロ社長は、

顔、自分から鍋に突っ込んでたけど大丈夫?

という趣旨の話をされ記憶も曖昧だったことから家族には自分でやってしまったことを告白していたようです。

そしてこの動画で暴行されていたことが判明したのです。

 

 

芸能プロ社長実名、顔画像公表は?被害者の現在は?

以前から被害者の男性はパワハラを受けていて、

給料を支払ってもらえなかったり、髪の毛を坊主にさせられたりしていたようです。

傷跡や後遺症の残る可能性のあるⅡ度の熱傷を負った被害者ですが今は治っておりますが、

たまに、かゆみが出るなどの症状があるようです。

今後は刑事告訴も考えているということで、

もしそうなれば、

加害者(芸能プロ社長)の実名が公表されるのではないでしょうか?

もちろん顔画像も公開されていません。

 

 

 

芸能プロ社長の他に加害者?女性か?

動画を見る限り男性の頭を押さえつける力や腕の太さを見る限り芸能プロ社長が男性であるのではないかと思います。

しかしこの動画には、「さん、に、いち」とカウントダウンする女性の声と笑い声が聞こえてきます。

これに対して芸能プロ社長だけではなく周りにいた人物にも批判の声が上がっています。

 

芸能事務所には元Popteenモデルが所属していたという情報がありますので、

もしかすると有名な方がこの場にいた可能性もあります。

残念ながら加害者の氏名などは一切公開されておりませんが、

この『顔面グツグツ鍋押さえつけ事件』がどう発展していくのか??

注視していきます。

週刊新潮 2018年 11/29 号 [雑誌]