こんにちは!

 PZRです。

ピエール瀧の事件で入手ルートが明らかになりましたね。

ピエール瀧に薬を渡したとされる田坂真樹容疑者です。

テレ東で放送中のYOUは何しに日本へ?の通訳を担当された方でした。

直接芸能関係者との関わりを持つ人物という事で衝撃が広がっていますが、

さらに驚くべきは・・・

田坂真樹の旦那が

30年来の盟友だと東スポが報じています。

 

 

 逮捕女性の夫は「電気グルーヴ」の“盟友”だった! ミュージシャン兼俳優のピエール瀧容疑者(51)にコカインを譲り渡した麻薬取締法違反(譲渡)容疑で、通訳業の田坂真樹容疑者(48)が19日に関東信越厚生局麻薬取締部に逮捕されていたことがわかった。

 田坂容疑者はテクノミュージックに関わり、瀧容疑者とは1989年の「電気グルーヴ」結成当時からの友人。通訳スタッフとしてテレビ東京系「YOUは何しに日本へ?」にも出演していた。

 逮捕容疑は瀧容疑者が逮捕された前日11日にコカインを譲渡した疑い。当局の調べに田坂容疑者は「知り合いに頼まれて渡したが、コカインとは知らなかった」と容疑を否認している。

 興味深いのは田坂容疑者の夫だ。「DJ TASAKA」の名前で活躍するテクノDJで、電気ファンの間ではおなじみの人物なのだ。TASAKA氏は1990年代に石野卓球(51)に才能を見いだされ、以後行動をともに。卓球主催のイベントにレギュラーDJとして参加するなど、ファンの間では「電気のサポートメンバー」という位置づけだった。

引用:東スポWEB

 

 

 

一体誰なのか?

 

それがDJ TASAKAさんです。

当初はDJ TASAKAさんの姉だという説もありましたが・・・。

嫁だということを東スポが報じていますので、

間違いないのかなと思われます。

今回は、

▼DJ TASAKAさんの嫁・田坂真樹の馴れ初め

▼故・KAGAMIさんについて

▼共産党との繋がり

リサーチして見ました。

 

DJ TASAKAさんのプロフィールについてはこちらの記事をご覧ください。

 

DJ TASAKAは田坂真樹の弟?結婚や本名は?石野卓球との関係!

 

 

DJ TASAKAと嫁・田坂真樹の【馴れ初め

過去記事にも書きましたが、DJ TASAKAさんは

大学生時代に浅草でバイトをされていました。

そのバイト先というのが、

レコードショップ(後に青山に移転)で今はなき【ダブ・ハウス】という

音楽界では伝説的なショップ。

このバイト先の店を仕切っていたのが後に妻となる

田坂真樹容疑者です。

 

 

 

どうやら二人には子供がいます。

田坂真樹容疑者のfacebookはすでに削除されていましたが、

息子と思われる男性と写真をUPされていました。

 

 

 

DJ TASAKAの盟友の【死】

 

実は当時、同じバイト仲間だったのがKAGAMI(本名・加々美俊康)さんです。

KAGAMIさんは2010年5月25日に他界されています。

死因は過労による急性心不全。

DJ TASAKAさんも以下のようにtwitterで報告されています。

KAGAMIさんは学生時代は音楽に浸かり、

【ダブ・ハウス】に入り浸っていました。

いつしかバイトとして雇われるようになり、

DJ TASAKAさんともいつしか仲良くなります。

当時のお客さんとして常連だった石野卓球さん。

二人は直接デモテープを渡していました。

石野卓球さん自身も二人を気に入り、ライブやら楽曲制作に参加させてもらうように。

 

 

 

 

 

いわば二人にとっては石野卓球(電気グルーヴ)は恩人ですね。

ピエール瀧逮捕後、DJ TASAKAさんはこんなtweetをされています。

 

 

DJ TASAKAさんは盟友KAGAMIさんと2003年に『Disco Twins』というユニットを結成。

2006年には吉川晃司さんとコラボした『DISCO K2 TWINS』を結成し話題になっていました。

その後、33歳の若さでKAGAMIさんは天国へ旅立たれています。

プチ情報ですがKAGAMIさんは、小島よしおさんの、あの一世風靡ネタの音源を作った人物です。

 

DJ TASAKAと共産党との関係

 

 

東京都江東区にある夢の島公園で開かれる第41回赤旗まつり(11月1日〜3日)では、3日の午前10時から午後4時半まで、野外フェス「JACK THE REDFLAG(ジャックザレッドフラッグ)」が、若者広場で行われます。

 この行動を計画しているのは、原発や憲法など、さまざまな問題で危機感を抱き、抗議行動をしている無党派有志のメンバーでつくる若者たち、「Js&Js(JANES&JOES)」です。各地の運動で、自分たちと同じ姿勢と表情で参加する多くの共産党員に出会い、「リスペクトを込め」企画されました。

 「民主主義×音楽」をテーマに、日常の延長としてのパーティーを届けることをコンセプトに、「社会のうねりと音楽を共振させ 政治を私たちの手に取り戻していく」と計画を進めています。

 

DJ TASAKAさんは政治にも関心が高く、

共産党との関係が深いようです。

安倍政権には反対されている様子。