生島翔|結婚と嫁について。筋肉と英語力に驚愕!兄・生島勇輝とは?

 

 

 

フリーアナウンサーで芸能プロダクション「生島企画室」

代表の生島ヒロシさんの次男が話題です。

次男の生島翔さんはダンサーとして活躍されていますが、

なんと!日本舞踊に挑戦。

 

この投稿をInstagramで見る

Sho Ikushimaさん(@shoikushima)がシェアした投稿

 

名取試験に合格し花柳楽瞬の名を襲名しています。

ダンスと日本舞踊のコラボが実現することになるのですがどのようなものになるのか期待されています。

生島翔さんとは一体どんな人物なのでしょうか??

生島翔 プロフィール

この投稿をInstagramで見る

Sho Ikushimaさん(@shoikushima)がシェアした投稿

生島翔 PROFILE

名前:生島翔(いくしましょう)
生年月日:1985年7月28日
出身:東京都
身長:171cm
所属:生島企画室

生島翔はTOEIC975点!

生島翔さんは中学校卒業後に単身アメリカに渡っています。

理由は高校進学のためで、
出身高校はアイデルワイルド・アーツ・アカデミーというカリフォルニアにある高校です。

こちらの高校でダンスを専攻されています。

実は生島翔さんの小・中学校は名門の暁星学園(偏差値60以上)で

学んでいたため語学力には自身があったのではないでしょうか。

と思ったのですが調べてみると当時は英語を話すことはできなかったと語っていました。

毎日消灯時間の22時を過ぎてもトイレに篭って勉強していたんだそうです。

高校卒業後はニューヨーク大学・ティッシュ・スクールオブジアーツに進学しています。

こちらの大学はレディーガガさんや

映画監督のマーティン・スコセッシ氏、スパイク・リー氏、オリバー・ストーン氏など多くの著名人を輩出しています。

 

 

ちなみに年間留学費用は平均で900万円〜1,000万円と言われています。

この大学でダンス科を専攻し飛び級の3年間で生島翔さんは卒業しているのです。

TOEICの点数は975点

完璧な英語力を引っさげダンサー、俳優として世界で活躍されています。

 

2017年2月発売の堂珍嘉邦 8th シングル「BIRDY」MVに生島翔さんが出演されていました。

生島翔の筋肉がやばい

この投稿をInstagramで見る

Sho Ikushimaさん(@shoikushima)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

Sho Ikushimaさん(@shoikushima)がシェアした投稿

生島翔さんの筋肉がすごいと話題になっていました。

6つに割れた腹筋と鍛え抜かれた腹斜筋、上腕二頭筋で日々努力されていることが伺えます。

生島翔は結婚している!?

この投稿をInstagramで見る

Sho Ikushimaさん(@shoikushima)がシェアした投稿

生島翔さんは結婚しているのか?

実はまだ独身です。

生島翔さんは俳優としても活動されておりインスタでアップした家族写真は「刑事7人」に出演した際の写真です。

妻役が片山萌美さんで子供役はなんと高校の同級生の親戚だという偶然に遭遇していました。

遠く離れたアメリカで出会った同級生の親戚というのは何か運命を感じますね♪

 

 

 

生島翔の兄・生島勇輝とは?

この投稿をInstagramで見る

So glad to meet Leslie Kee today! What an inspiring guy! And too nice enough to shot a family (men) photo (sorry mom…) for us.

Sho Ikushimaさん(@shoikushima)がシェアした投稿 –

兄の生島勇輝さんも非常に優秀な方で

学歴は…

私立暁星高校(偏差値70越え)→玉川大学芸術学部

また弟と同じように海外留学の経験が2年間あり英語はペラペラです。

以前記事にしたことがありますので気になる方は過去記事をぜひご覧ください。

おすすめの記事