2018年8月25日にU20女子W杯決勝で3-1でスペインを下し日本が優勝しました!

日本はU20女子では初の優勝です!!

おめでとうございます

さて今回は決勝戦でファーストゴールを決めた

宮澤ひなた選手について記事にしてみました。

 

 

宮澤ひなた プロフィール

 

名前:宮澤ひなた(ミヤザワ ヒナタ)

生年月日:1999年11月21日

出身;神奈川県南足柄市

身長:160cm

体重:50kg

利き足:右

所属:日テレ・ベレーザ

 

高校での戦績は!?

南足柄市立南足柄中学校を経て星槎国際高等学校へ

こちらの高校の湘南大磯キャンパスには7つのスポーツ専攻科があり、宮澤選手は「女子サッカー専攻」に通っていました。

高校時代の経歴は2年生の時に平成28年度全国高等学校総合体育大会では2回戦で敗退

第25回全日本高等学校女子サッカー選手権大会で2得点を、宮澤選手本人が決めるがPKで1回戦敗退

高校3年生の時にはキャプテンで夏の平成29年度全国高等学校総合体育大会では準決勝進出するがここで敗退

第26回全日本高等学校女子サッカー選手権大会では1回戦で敗退

2018年高校卒業と同時に日テレ・ベレーザに入団しています

日テレ・ベレーザは選手の3分の2が日本代表選手だって知っていました?

 

 

 

日本代表での戦績は!?

2015年に初めてU-16女子代表に選ばれました(リトルなでしこ?)

2016年にはFIFA U-17女子ワールドカップではアシスト、ゴールも決め戦に準優勝に貢献しています

2017年はU-19女子代表(ヤングなでしこ)に召集され、AFC U-19女子選手権でもやはり得点を挙げ、日本の2連覇も貢献しています。

同年、U-19アジア選手権に出場して3得点を記録しています

2018年には唯一現役女子高生としてサッカー日本女子代表(なでしこジャパン)にトレーニングキャンプに参加しています。

 

宮澤ひなたってどんな選手??

スピードと俊敏性に優れており、ポジションは攻撃的MFで左サイドハーフ、トップ下のポジションを主に得意としています。

時にはFWのポジションにもつけて、ここで点が欲しい!って時に決めてくれる頼り甲斐のある選手。

なんと!!50mを6.9秒で走るというから驚きですね・・・。

一瞬で相手を置き去りにするスピードの緩急がすごいそうです

憧れの選手は、ネイマールメッシなんだとか。

 

なぜサッカーを始めた!?

宮澤選手がサッカーを始めたのは幼稚園の時で、

地元南足柄の向田サッカークラブに入会していました。

この始めるきっかけとなったのが3学年上のお兄さんの影響です。

お兄さんの佳汰さんもサッカーをしていて楽しそうということで始めたんだとか

現在、お兄さんが何をされているのかは残念ながらわかりませんでした・・・。

 

 

宮澤ひなたの性格は?

日テレ・ベレーザ入団会見時に2020年への目標を聞かれた宮澤選手

「たくさんの人に応援されて、愛される選手になること」

とコメントしています。

観客を増やしたり、見に来てくれる人を楽しませたい。サッカーでいろんな人を笑顔にしたいという想いがあるようです

決して自分が2020年東京オリンピックで得点を決めて有名になる!!ということが第一の目標ではなく

観てくれる人を喜ばせたいということなのです

女子サッカー発展のためにとにかく頑張っている宮澤選手を今後も注目していきます!!