現金をだまし取ろうとしたとして組員の男と共謀したタレント活動をしていた男が逮捕されました。

芸名はTOMORO(トモロウ)。

本名は向井朋郎(ムカイトモロウ)です。

あまり聞き覚えのない名前ですがこの方は一体どんな人物なのか。

東京都の六本木ではかなり有名な方でした。

 

【Ads By Google】

 

向井朋郎 プロフィール

生年月日:1986年12月14日

年齢:31歳

出身:北海道小樽市

職業はプロデューサー、実業家、ラッパー、モデル、タレント、デザイナー、DJ、日本舞踊家などなど様々な分野で活動しております。

最年少23歳で六本木ヒルズに住居した人物で、自身を六本木ウルトラ平成バブル男と呼ぶほどの金持ち。

ヒルズ族でとにかく超ド派手な生活を送っています。

誕生日のパーティーはこんな感じです↓

中学時代は野球で活躍しており通算72本の本塁打を記録していました。

そんなこともあって野球の名門「横浜高校」に進学しました。

しかしそこで待ち受けていたのは・・・

挫折

自分より明らかに能力の優れた選手ばかりで圧倒されたそうです。

同期には、涌井秀章投手がいました。

そして高校1年生で退部するのです。

退部して間もなく横浜駅西口付近で洋服の転売をするようになり、この頃からお金稼ぎのノウハウを勉強するようになったのです。

さらに野球で横浜高校に入ったため当初の偏差値は30近くだったという噂で、野球をやめた以上勉強しないと高校卒業ができない可能性があったため猛勉強。

偏差値を63まで上げたんだとか。

 

【Ads By Google】

 

高校卒業後は芝浦工業大学建築工学科で進学し、建築デザインを学んでいます。

2009年には六本木ヒルズで映像会社を起業します。

投資なども行っていたということなので大儲けしたのでしょうか?それとも実家が金持ちなのか。

その後もクラブバーの経営や飲食店経営するなど事業を拡大し、人望も厚く部下は100人以上いるとのこと。

また2006年頃に音楽業界に飛び込み、2013年にはあのMay.Jとコラボ曲「PARTY OUT」をリリース。

MVには加藤夏希さんが出演しています。

この曲はテレビ東京「DANCE@TV」の公式エンディングテーマになっています。

また、2016年にはセクシー女優の明日花キララをプロデュースしデビュー曲「愛してるよ」をリリース。

六本木界隈だけではなく音楽界でもかなり有名なのです。

著名人との交友関係がすごい!

 

TV出演や映画出演も!

2017年10月に「サンデージャポン」に出演。

これまでにお付き合いした芸能人は何人もいることや派手な私生活を暴露していました。

 

2018年公開の映画『再恋(サイレン)』に出演します。

この映画は、中田圭監督が指揮しており出演者には劇団EXILEの秋山真太郎さん、カラテカの矢部太郎さんが出演しています。

 

【Ads By Google】

 

 

果たしてこの映画は公開されるのか?もし公開中止となれば大損害を与えるわけですがバブリーなのでどうにでもなるでしょうが、信頼性はかなり落ちますね。

 

皮肉なことに「金に関するトラブルで人生が変わるから気をつけろ」

と言っていた張本人がまさか金銭関係で逮捕されるとは・・・。

気をつけましょうね。