ブログで、元夫である春風亭小朝さんの暴力を告発した、泰葉さん。

その後もブログをどんどんと更新し春風亭小朝さんの悪行について記しています。

以前、離婚会見で春風亭小朝を”金髪豚野郎”と呼んだことは有名ですが、今回ブログで新たなあだ名”恐怖の金髪SM豚野郎”をつけています。

この告発ブログ、まだまだ続きそうな気配で目が離せません!

泰葉さんについて調べてみました!


Ads By Google


泰葉が双極性障害になった理由

出典:https://www.google.co.jp

以前、離婚してから双極性障害であったを明らかにした、泰葉さん。

今回の告発の中で、その原因が春風亭小朝の虐待であると述べています。

双極性障害都は気分障害に分類される疾患の一つで、昔は躁うつ病と呼ばれていました。

うつ状態と元気になりすぎる躁状態を繰り返す病気です。

はっきりと原因が解明されていませんが、遺伝子、生育歴、環境、性格など様々な要因が複雑に関係しあっていることが考えられます。もともと双極性障害になりやすい性格の人が、ストレスが誘因となって発祥することもあるそうです。

泰葉さんの場合も、色々な原因が複雑に絡み合っているようですね。

双極性障害になりやすいタイプは、社交的で明るく、ユーモアのある人なのです。いろいろと気を遣って、疲れたりストレスをためやすくなってしまうのでしょうか。

泰葉さんはブログで「暴行を加えられたときに通報する勇気がなかった」と記しています。虐待されているだけでも辛いのに、長い間通報できずに耐えてきた、という状況は非常にストレスフルです。

確かに離婚会見や、その後の行動はかなり躁状態になっているものもありますからね。

息子のラマンはどんな人物?

出典:https://www.google.co.jp

泰葉さんの4月25日のブログに「息子のラマン君」なる人物が現れて驚きましたね。

ブログによるとネパール人、しかもこのブログの記された日は泰葉の家に泊まっていった模様です。いったい何者?

その答えは泰葉さんの4月9日のブログにありました。

Facebookを通じて知り合った様です。そのブログで泰葉さんは彼のことを「素晴らしい息子」と呼んでいます。

ラマン君は25歳で日本に医学生として留学しており医者を志しています。

今56歳の泰葉さんとは30歳以上、親子並みの年の差がありますから、彼氏というわけではなさそうですが、なぜこのタイミングでラマン君が泰葉さんのブログに登場してきたのかは、気になるところです。


Ads By Google


告発連発で波紋が広がるが春風亭小朝の反応は?

出典:https://www.google.co.jp

2017年4月24日から春風亭小朝さんの暴力を告発し、その後もブログで色々なことを暴露する予定であることを匂わせている、泰葉さん。

こうなると春風亭小朝さんの反応が気になります。

泰葉さんの暴露話を肯定するのか、それとも全面的に否定するのか。

しかしここまでのところ、春風亭小朝さんは沈黙なのです。

一切コメントなし!

ブログは更新しています。


Ads By Google


春風亭小朝さんはかなりマメにブログを更新しているようで、ほぼ毎日何かしら書き込みがあります。

当然泰葉さんの告発があった24日からも毎日ブログは更新していますが、泰葉さんのコメントに一切反応なしで、それとは関係のない自分の舞台の話、仕事のちょっとした話だけになっています。

春風亭小朝さんは泰葉さんの性格や病気のこともよく知っているでしょうから、それを踏まえての沈黙なのかもしれません。

これからの春風亭小朝さんの反応に注目です!

最後までご覧いただきありがとうございました

⬇️無料メルマガを受け取る⬇️

芸能・スポーツの最新記事や

お得な情報、流行の商品紹介などをご紹介!

を購読いただいている方の中から毎月抽選で

Amazonギフト券1,000円分を差し上げます。

※合計30名の登録でプレゼント企画始動です。

詳しくはメルマガで!

2017/05/13から応募開始し、6/21現在購読者は15名です…。笑(マジ)

ぜひご応募お待ちしております!