広陵高校の捕手、中村奨成選手が話題になっています。

全国高校野球選手権の夏初優勝を目指した広島県の広陵高校は、埼玉県の花咲徳栄に4-14で完敗し準優勝に終わりました。

完敗にもかかわらず中村奨成選手が話題になっているのは個人記録!

決勝戦は5打数3安打と好調を見せました。

今大会で残した成績が以下のようになります。

1、1大会5度の猛打賞(過去最高4度)

2、1大会個人最多二塁打6(過去最高6)

3、1大会個人最多安打19(過去最高19)

4、1大会個人最多塁打43(過去最高28)

5、1大会個人最多打点17(過去最高15)

6、1大会個人最多本塁打6(過去最高5)

チームとしては残念ながら頂点にこそ登りつめることはできなかったのですが、

個人記録としては1番の成績を残した選手ではないでしょうか。

プロ入りに強い意欲を見せており、ドラフトは清宮幸太郎選手と同じくらいに注目を浴びるかもしれませんね。

そんな中村奨成選手にはこれまでに様々な苦難があったようです。

中村奨成についてリサーチしてみました。

 

Ads By Google

 

中村奨成 プロフィール

名前:中村 奨成(なかむらしょうせい)
生年月日:1999年6月6日
年齢:18歳
出身:広島県廿日市市
身長:181cm
体重:76kg

地元廿日市市にある大野東小学校に入学します。

学校で配られた1枚のチラシから野球人生が始まったのです。

そのチラシには地元の少年野球チーム「大野友星団員募集」の文字が。

「面白そう。行ってみたい」。

ここから野球漬けの毎日がスタートしました。

小学校1年生の時に野球を始め、小学3年生の時から捕手(キャッチャー)のポジションを任されることになります。

その後中学校は廿日市市立大野東中学校へ進学しますがもちろん野球漬けの毎日。

中村奨成選手は大野東中学校の野球部ではなく「大野シニア」という野球チームに所属します。

意外にも硬式ではなく軟式だったそうですが、

捕手で4番を任され中学3年生の時には県大会ベスト8の成績を残します。

その後、広陵高校に進学すると1年生でレギュラーの座を掴みメキメキと力をつけ今大会の素晴らしい成績を残すことになりました。

母親に感謝!母子家庭で育てられたが父親はどこに?

「日本一にはなれなかったけど、最高の恩返しができたと思う。ありがとうと伝えたいです」

と母親への感謝の気持ちを伝えています。

名前は中村啓子(なかむらけいこ)さん。今年44歳になるそうです。

啓子さんには娘もおり、

中村美咲(なかむらみさき)さんというそうです。

実は啓子さんは女手一つ高校トップクラスの最強スラッガーを育てたのです。

生活するため仕事漬けの毎日でしたが暇があればキャッチボールの相手をして、バトミントンの羽でバッティングの練習を手伝い、土日は試合を観に行き、大変苦労されたでしょう。

でも実は根っからの野球好き!!

熱烈な広島カープファンで子供には「野球しかさせたくない」という気持ちがあったそうです。

父親に関しての情報は、中村奨成選手が3歳頃に啓子さんと離婚。

そのほかの情報はありませんでした。

どこかで中村奨成選手を応援していることは間違いないでしょうね!

 

Ads By Google

 

酒井凜との関係は?

中村奨成選手を検索すると『酒井凜』という名前が浮上してきます。

様々な記事で彼女?と言われていますが実際どうなのでしょうか?

酒井凜さんについて調べてみるとテニス選手のようです。

全国中学生テニス選手権大会中国予選で個人優勝をするほどの実力の持ち主のようです。

広陵高校の硬式テニス部で全国大会で入賞するレベルの選手のようです。

テニスの実力もルックスも素晴らしいですね。

しかし中村奨成選手と交際しているという情報は一切なく、

中村奨成選手は他の女性とのツーショットプリクラ写真が流出しているようなのですがその女性は酒井凜さんではないため彼女である可能性は少ないでしょうね。

とりあえず関係は、アスリートとしてトップで活躍する同級生ということになります。

中村奨成選手の今後!

プロ入りすることを熱望していますのでドラフトでどこの球団に入るのか注目されますね。

2017年9月1日〜9月10日の期間でカナダのサンダーベイで行われる第28回『2017 WBSC U-18ワールドカップ』に出場します。

主将は清宮幸太郎選手。

清宮幸太郎選手と中村奨成選手が同じチームで世界の強豪チームと対戦する姿は貴重ですね!!

是非ともこのチャンスをお見逃しなく!!

 

Ads By Google

 

最後まで閲覧ありがとうございます