ファッション雑誌『non-no』の専属モデルでありながらグラビアで抜群のスタイルを披露した、岡田紗佳さん。

しかもモデルでありながらプロ雀士でもあるという事で、そのユニークなギャップが注目を集めています。

こちらではそんな岡田紗佳の気になる色々を調べてみました!

プロフィールは過去記事で公開しています。是非こちらも閲覧下さい!

 

 

Ads By Google

高校や大学は?

出典:https://www.google.co.jp

父が日本人で母が中国人という家庭に生まれた、岡田紗佳さん。

6歳から6年間上海に住んでいたため、上海語と北京語が話せるのです。

しかも小さいころから英語を教えられていたので、英語も堪能。

この情報だけでも頭の良さが伝わってきますが、岡田紗佳の通っていた高校、大学が気になりますよね。

高校は青山学院高等部!偏差値は驚きの72です。

中等部からエスカレーターで高等部に上がる生徒が多い中で、一般受験で合格しています。すごい…!

しかも高校受験前の全国模試で全国6位になったのです。

もちろん岡田紗佳はそれなりの努力をしていて、高校受験の時は朝7時から夜10時まで勉強したそう。

その後青山学院大学の国際政治経済学部へ進学。

偏差値は65です。

大学在学中からモデル、タレントとして活躍していましたね。

2016年3月に大学卒業しています。

 

プロ雀士なのに下手と言われる理由?

出典:https://www.google.co.jp

2017年4月から日本プロ麻雀連盟の所属、女流プロ雀士になりました。

しかしネット上には岡田紗佳さんは「麻雀が下手」という言葉が飛び交っています。

事実はどうなんでしょう?

プロ雀士になるには、筆記試験、実地試験という厳しいテストがあり、当然これをパスしないとプロ雀士になることはできません。

岡田紗佳さんは当然これをパスしてプロとなっていますので、麻雀が下手という事は考えにくいですね。

出典:https://www.google.co.jp

調べてみると、これはどうもアンチ岡田紗佳の言っていることのようです。

確かにスタイル抜群のモデル出身の女子がプロ雀士って、ねたまれやすい環境がそろいすぎ。

でも本当に麻雀が下手なわけではないのです。

Ads By Google

すっぴんブスを上から目線で非難?

岡田紗佳さんの名前と共にいわれているのが、“ブサイク見下し発言”

これは6月11日に岡田紗佳さんが出演した『サンデージャポン』での発言が原因のようです。

このとき女性の顔写真からメイクを取る事のできるアプリ「MAKEAPP」が紹介されました。それについてコメントを求められた岡田紗佳さんは、

世の中には、ブスでも一生懸命メイクして可愛くなろうとしている人がいるので…。そういう子の気持ちを考えると、すごいかわいそうだなあと思う」

とコメント。それを受けて爆笑問題の田中さんが「自分はそうじゃないからよかったみたいな?」と言うと

うん、雑誌とかでも石原さとみさんみたいにすごいかわいくしてる子のビフォーをみると、ほんとブスだったりするので。怖いもの見たさみたいな感じで、ちょっと(メイクを)剥がしてみたいなという気持ちはあります

と何とも上から目線で、怖いもの知らずの発言をしています。

周りもそれを聞いて、”すごいこと言うな”といった苦笑いをしていますね。

この後ネットではこの発言をめぐって大炎上。

頭はとてもいいようですが、発言は思ったことを口にしてしまうタイプのようです。

岡田紗佳さんは余程すっぴんに自信があるのだろう!

画像を貼ってみます。

出典:https://www.google.co.jp

ブス非難するだけあって、すっぴんでも美しい・・・。

彼氏の噂は?

出典:https://www.google.co.jp

スタイル抜群の岡田紗佳さんに彼氏はいるのでしょうか?

調べてみましたが、現在はは特に熱愛の噂などはないようです。

このスタイルでモデルですから絶対モテると思いますが、今はテレビへの露出も増えてきましたし気を付けているのではないでしょうか。

これから活動の幅が広がってきて、色々とうわさも出てくるかもしれません。

Ads By Google

最後まで閲覧ありがとうございます