東京ゲゲゲイの人気が日本だけにとどまらず海外でも人気となっていますね。

ここまで人気のダンスユニットをなぜ日本の番組であまり東京ゲゲゲイを取り上げないのか?

いまだに疑問ですが、近い将来はTVで引っ張りだこになることは間違いないでしょう。

ただツアーが忙しくTV出演を控えている可能性はありますがね。

今回は美人担当の東京ゲゲゲイMARIEさんについて調査してみました!

MARIE プロフィール

本名:水木麻里絵 
生年月日:1990年7月24日
出身:東京都
血液型:O型
身長:155cm

経歴

THE TOUR OF MISIA JAPAN SOUL QUEST ダンサー
きゃりーぱみゅぱみゅTV/LIVEバックダンサー
2015年「ASTERISK〜女神の光〜」
ONE OK ROCK「The Way Back」
2015年 残酷歌劇「ライチ☆光クラブ」
2016年「ASTERISK〜Goodbye, Snow White〜」

引用元:http://tokyogegegay.com/marie.html

 

Ads By Google

 

チームワークがすごい!!

Twitterでファンに心ないことを言われた時のことでした。 MARIEさん一人だけでなくメンバーでファンを怒らせない最善の言葉で対処していました。

これならファンは離れませんね! ダンス以外でもチームワークの凄さを感じさせられました。

一度はダンスを辞めた事も!?

 MARIEさんはダンスに明け暮れる毎日が続き、ふとしたことからダンスを「辞めたい」と思ったそうです。

そんな時に出会ったのが『ヨガ』でした。

ダンス一色の人生だった事もあり社会を知りたいと、何より「ダンスを辞めるきっかけ」が欲しかった MARIEさんはヨガの会社に就職します。

しかし蓋を開ければ女子の世界。複雑な人間関係に「生き苦しい」「落ち着かない」と語っています。

そんな時、ダンスを観に行きたいという衝動に駆られダンスの舞台を観に行くことに。

当時、MIKEYさんと仲間達に会うのは気まずかったそうです。

踊り手としてではなく観る側になって舞台を見た感想を「とって眩しすぎるその世界、ああ、もう戻れない」と落ち込んだようです。

この時、ダンスが好きだ!と感じたのでしょう。

テレビ東京の深夜番組『DANCE@TV』でのダンスコンテストに挑戦するため、MIKEYさんが自身の生徒の中から選抜した東京ゲゲゲイに入らないか?

と声がかかったそうです。

その時に、MIKEYさんは MARIEさんの弱点について「普通好き」と指摘されたのです。
 
これに対してはこんなやりとりも・・・
MIKEYMIKEY

みんなはそのままでいいから、その弱点を克服するんじゃなくて、武器にしてほしい

MARIEMARIE

普通好きの自分が嫌いです。みんなと一緒に全力でぶつかっていきたいです

MIKEYMIKEY

普通を知ってる人間にだけ、特別、はつくれる。自分が普通であることを、本当の意味で認めたとき、あなたは特別になるんでしょうねぇ。

 

Ads By Google