Ads By Google


 

フィギュアスケートグランプリシリーズ第5戦

スロベニアのリュブリャナ杯 男子FSで見事アメリカのクラスノジョン選手が世界初の4回転ループ(4lo)を飛び認定されました!!(お手つきだったためまだ完全には成功とまでは言えないかもしれませんが正式に認定されました)

images出典:https://www.google.co.jp

男子の4回転の歴史をあげておきましょう。

ISU公式競技認定者

4Lz ブランドン・ムロズ(2011)

4F 宇野昌磨(2016)

4Lo アクセレイ・クラスノジョン(2016)←NEW

4S ティモシィ・ゲーブル(1997)

4T カート・ブラウニング(1988)

 

となっています。

 

クラスノジョン選手はまだ16歳のジュニアの選手です。

 

羽生結弦、世界初の大技!!!!!と散々煽っていたテレビたちですが・・・・・

 

 

見事にスルー!!!

 

 

え?世界初の大技・・・・しかもジュニアの子ですよ?

 

これで羽生結弦選手が世界初ではなくなったのですが、今後どういった報道になるんでしょうか??

 

なかったことに?

 

他に世界初認定で歴史に名前を刻むならば後は・・・4回転半。

4Aしかありません。


Ads By Google


 

羽生選手の話によると、ほとんど回れているそうなので可能性は低くないと思いますが、

足には相当の負担になるのでチャレンジにはリスクが大きいです。

 

歴史に名を刻んだクラスノジョン選手ですが

ロシア語ペラペラです。実はロシア出身の選手なんですね。

 

クラスノジョン プロフィール

unknown出典:https://www.google.co.jp

名前:アクセレイ・クラスノジョン

生年月日:2000年4月11日

年齢:16歳

出身:ロシア

身長:175cm

国籍:2014年にロシアからアメリカに移籍

趣味:読書、サッカー、プログラミング

 

2015年7月のフィラデルフィアサマーインターナショナル

から4Loへの挑戦が始まりました。

 

そこからずっと回転不足などがありなかなか

認定はされずようやく初認定になりました!!

 

ロシアでは名コーチのミーシンの教え子でした。

アメリカに移籍後は滑りとスピンに力を入れるようになったとか。

 

羽生選手と同じく滑りに力を入れたらジャンプも飛びやすくなったんでしょうね。

 

クラスノジョン選手は今はアメリカ代表ですが、選手層の厚いアメリカ、近年ではパッとしない感じでしたが新世代やってきました!

 

4Loのクラスノジョン選手、そして4Lz・4F・4T装備のネイサン・チェン

 

絶大な人気のジェイソン・ブラウン

ジェイソンブラウンはおねえキャラ!4回転跳べる?羽生と仲良し?

 

元オリンピック代表4回転ジャンパー、ジェレミー・アボットが復帰するかも??

 

アダム・リッポンにマックス・アーロン

 

次の平昌オリンピックは大混戦になるでしょう。

目が離せません!!


Ads By Google


最後までご覧いただきありがとうございました