あなたは加藤恒平というプロサッカー選手を知っていますか??

今まで全くの無名だった加藤恒平選手。

2016年9月29日、日本代表のメンバー発表記者会見で代表監督のハリルホジッチ監督が

「ブルガリアの加藤も見てきた」

と意外な人物の名前が挙がり報道各社も驚いたのです。

日本ではあまり知られていない選手で「ハリルの秘密兵器」言われる加藤恒平選手とは一体どんな人物なのでしょうか??

2017年日本代表としてフィールドに立つことはあるのか??

加藤恒平選手をリサーチしてみました。


Ads By Google


加藤恒平 プロフィール

出典:https://www.google.co.jp

名前:加藤 恒平(かとう こうへい)
生年月日:1989年6月14日
年齢:27歳
出身:和歌山県新宮市
身長:173cm
体重:70kg
チーム:PFCベロエ・スタラ・ザゴラ
ポジション:MF
利き足:右

これまでの経歴

和歌山県新宮市で生まれ育ち、小学1年生の時に新宮サッカースポーツ少年団に入りサッカーを始めます。

本格的にサッカーにのめり込み中学生になる時に母方の祖母宅に移住し千葉県のサッカーチーム「ジェフユナイテッド千葉ジュニアユース舞浜」に所属することになりました。12歳でサッカーのために親元を離れるのです。

高校は千葉県立生浜高等学校に進学しジェフユナイテッド千葉U-18でサッカー技術にさらに磨きをかけました。

しかし、夢であったプロ入りはできず大学進学を決めます。

その大学が立命館大学でした。大学進学後もプロになる夢は捨てず、大学3年生の夏休みにアルゼンチンにサッカー留学をします。

ここで得意のサイドからボランチへポジションを変更することとなります。

卒業に必要な単位を大学3年生までに取得し再度アルゼンチンに渡りアルゼンチンでプロを目指します。


Ads By Google


4部リーグではありますが、『サカスチパスFC』の監督から高評価を受けプロ契約までこぎつけたのですがギリギリになって『サカスチパスFC』の会長から「日本人取るなんて聞いていない」と契約できなかったのです。

日本へ戻りFC町田ゼルビア(当時J2)のテストを受け見事にアマチュア契約を交わします。

しかし、FC町田ゼルビアがJFLに降格することとなりもっと上のステージで挑戦したいと退団を決意し、

モンテネグロの一部リーグ『FKルダル・プリェブリャ』に移籍します。

出典:https://www.google.co.jp

このチームでレギュラーとして定着しリーグ制覇を果たしベストイレブンに選出されました。

その後、ポーランドの『TSポドベスキジェ・ビェルスコ=ビャワ』へ移籍

出典:https://www.google.co.jp

開幕戦でマン・オブ・ザ・マッチにも選ばれましたがチームは2部リーグへ降格。

現在所属するブルガリア一部リーグ『PFCベロエ・スタラ・ザゴラ』へ移籍したのです。

出典:https://www.google.co.jp

ハリル日本代表へ!

ハリルホジッチ監督が選手に求める事は、

デュエル(球際の個の強さ)です!!

球を蹴れるか蹴れないかの微妙なところで勝てる強さです。

加藤恒平選手にその強さがあると、ハリルホジッチ監督に目をつけられたのです。

ようやく注目を浴びる事になった加藤恒平選手は日の目を見る事ができるのか??

日本代表選手になるという夢が現実に近づいています。


Ads By Google


なぜデュエルがある?加藤恒平はとにかくストイック!!

加藤恒平選手は常にサッカーのことを考えており、

恋愛やファッションなどは二の次だという。

サッカーで妥協したくないという気持ちからとにかくストイックな生活を過ごしているのです。

これで加藤恒平選手のストイックさが分かるでしょう↓

・就寝時間は毎日10時間

・居酒屋に行っても飲むのは常に炭酸水

・食事は鶏肉とサラダがメイン※チームのメインの食事はピザらしい

・休日は他のチームの試合を見て研修

・収入よりも試合に出ることを優先している