スポンサードリンク


フィギュアスケート男子にイケメンハーフの選手がいることをご存知ですか?

名前は『日野龍樹』です。

羽生結弦選手、田中刑事選手とは同期でノービス(小学生)の頃から3人で切磋琢磨してきた仲です。

2017年に行われる世界選手権には同期2人は出場するのですが、日野龍樹選手は残念ながら補欠・・・。

自力での同期3人での出場とはならなかったですが、いつか3人で大舞台に立つ時がくるかもしれませんね。

今回は日野龍樹選手名前の由来や彼女についてリサーチしてみました。

日野龍樹 プロフィール

出典:https://www.google.co.jp/

名前:日野 龍樹(ひの りゅうじゅ)

生年月日:1995年2月12日

年齢:21歳

出身:東京都

身長:172cm

血液型:AB型

趣味:音楽鑑賞、映画鑑賞

所属:中京大学

父親の出身はロシア?インド?どっちなの?

結論から言うと日野龍樹選手の父親はロシア人です。

ロシア人の父親と日本人の母親の元に生まれたのでハーフです。

ちなみに同期の田中刑事選手もハーフですよね。

田中刑事の名前の由来は?彼女はいる?ハーフって本当?

ロシア人の父親だということはわかりましたが、

「インド」とうキーワードで検索されている理由は何なのでしょうか?それは龍樹(りゅうじゅ)という珍しい名前に手がかりがありました。龍樹(りゅうじゅ)という名前の由来がインド仏教の僧侶からきているのです。どんな僧侶だったのか調べてみましたが簡単に言うとこんな感じの人物だったそうです。

天性の才能に恵まれていた龍樹はその学識をもって有名となった。


スポンサードリンク


インド僧侶の『龍樹』と同じく天性の才能に恵まれるよう願ってご両親が名付けた名前なのですね。

そういえば、日野龍樹選手の肌って黒めですよね?

最初ハーフと聞いた時に東南アジア系なのかな?

と思ったほどです。それがロシアと聞いて少々驚きました。

出典:https://www.google.co.jp/

ロシアといえば肌が白いような印象がありましたから。

そんなことから完全に予測ですが、

日野龍樹選手にもインドの血が入っているかもしれませんね。

祖父祖母がインド人だったりして????

フェイと呼ばれているが由来は?

羽生選手が日野選手をなんと呼んでいるかご存知ですか?

「フェイ」と呼んでいるのです。これがきっかけでファンたちからも

「フェイ」と呼ばれるようになりました。

日野選手の本名は『日野 フョードル 龍樹』ということらしくミドルネームの「フョードル」が「フェイ」の由来のようです。

「フョードル」という名はロシアではフェージャ、フェドゥーリャ、フェヂューニャなどの愛称で呼ばれる例が多いようです。

しかし日本人の発音ではちょっと呼びづらいですよね?

そんなこともあってか、より簡単に「フェイ」と呼ばれるようになったそうですね。

彼女は浅田真央!?

まずは上の画像を見てみましょう。

日野龍樹選手がインタビューに答えている時に浅田真央選手が見ていますよ。

さらに奥で羽生選手が見ているのが気になりますね(笑)

浅田選手は日野選手のことをどう思っているのか?過去にこんなことを伝えたそうです。

「かっこいいね!!」と。

練習終了後に村上佳菜子選手らをカラオケに誘う際は、

必ず「龍樹も呼んでね!」誘うそうです。

実際にこの二人が付き合っているという事実はありませんでしたが日野選手は浅田選手のお気に入りでしょう。

姉のような感覚で日野選手を見ているのか?はたまた乙女の目で見ているのか?

もし二人が結ばれれば大きな話題にになることは間違い無いでしょう!!

今後も注目していきたいと思います。


スポンサードリンク


最後までご覧いただきありがとうございました