10月6日から国内女子ゴルフの「スタンレーレディス」が静岡の東名CC(6589ヤード、パー72)で開幕します。

注目を浴びているのは、畑岡奈紗(はたおかなさ)プロ。3週連続優勝がかかっています。

これどのくらいすごいことかというと、2007年にジョン・ミジョンが3週連続優勝の記録をだして、それからいまだこれを達成した選手はいないのです。

優勝の行方が気になりますが、こちらでは畑岡奈紗プロについての色々を調べてみました!

 

Ads By Google

 

スポンサーについて

「日本女子オープン」でアマチュア優勝した後、2016年10月10日にプロ転向を発表した、畑岡奈紗プロ。

プロですから、どこがスポンサーにつくか注目が集まっていました。

ゴルフクラブはダンロップと契約しましたね。

3年で1億2千万円の契約だそうです。

ダンロップというと、有名ブランドはゼクシオとスリクソンを思い浮かべる人が多いでしょう。

畑岡奈紗プロはスリクソンのクラブとボールを使用しているようです。(パターのみピンを使用)

畑岡奈紗プロは小さいころからダンロップのクラブを愛用してきたのだそう。そして、恩師である中島常幸プロもダンロップと契約しています。こんなところからダンロップとのクラブ契約になったのかもしれません。

そしてスポンサー契約したのは、「森ビル」です。

中島常幸プロが設立に深くかかわった「ヒルズゴルフ・トミーアカデミー」は、森ビルの傘下の会社が運営に深くかかわっていました。

畑中奈紗プロはこのヒルズゴルフ・トミーアカデミーの出身なのです。

設立されてまだ間もないヒルズゴルフ・トミーアカデミーにとっては、畑岡奈紗プロが日本女子オーオープンで優勝してプロ選手になってくれたのは嬉しいことでしょうね。彼女にとってもプロ契約は最高のプレゼントとなりました。

 

キャディーはどんな人物か?

畑岡奈紗プロのキャディを務めたのはだれでしょうか?

ティーチングプロの小俣裕次朗プロです。

女子プロの小俣奈三香プロのお兄さんなのです。

小俣奈三香プロは、現在国内女子ツアーで活躍していますね!

小俣裕次朗プロは、西萩ゴルフセンターという杉並区にある練習場でレッスンを行っています。

この練習場のHPを見ると、小俣裕次朗プロの他に小俣誠一郎プロという人もいることがわかります。

小俣裕次朗プロの1歳違いのお兄さんのようです。

 

Ads By Google

 

母親はどんな人物?

畑岡奈紗プロのお母さんの畑岡博美さんは2016年の日本女子オープンで畑岡奈紗が優勝した際、キャディとして帯同していました。優勝杯を手にして親子で写真に納まっていましたが、本当によく似ている!

畑岡奈紗プロのお母さん、どんな人なのでしょうか?

茨城県にある「宍戸ヒルズカントリークラブ」で高校卒業から働いています。(予約担当だそう)

ゴルフ場勤務ですから、当然ゴルフもするでしょう。

社内コンペがありますからね。ベストスコアは81だそうです。なかなかの腕前ですね!

そんなお母さんの影響で畑岡奈紗プロがゴルフを始めたのは、11歳の時。

やはりゴルフをできる環境を整えてあげる、というのは大切なんですね。

 

優勝賞金はいくら?

 

今年の日本女子オープンで優勝した畑岡奈紗プロ、賞金はいくらだったのでしょう?

この大会の優勝賞金は、¥28,000,000

ゴルフの賞金は桁が違いますね!

その前の週のミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンでの優勝賞金は、¥12,600,000

優勝すると受け取る額がすごいですね!

一気に賞金女王になる可能性も??

これからも畑岡奈紗プロの活躍に注目していきましょう。

 

Ads By Google

 

畑岡奈紗の高校や中学は?40年ぶり快挙!父親と苦悩の日々!