北朝鮮のFWハン・クァンソンが、所属しているセリエAのカリアリ・カルチョで初ゴールを決めたことが、ニュースになっていましたね。

これは話題になるはず、なぜなら欧州の主要5リーグで北朝鮮選手がプレーするのは、初めてなのです。

これから日本代表チームにとっても気になる選手となること間違いなしの、ハン・クァンソン選手について調べてみました!


Ads By Google


ハン・クァンソン選手 プロフィール

※ウィキペディアにまだ名前もありませんので情報があまりないのですが、わかる範囲でウィキのようなプロフィールを作ってみました。

生年月日:1998年9月

出身地:北朝鮮

身長:178㎝

体重:70㎏

 

ハン・クァンソン選手 経歴

2015年のU-17ワールドカップに北朝鮮代表として出場しました。その時、イギリスの新聞「ガーディアン」の”1998年生まれの中で注目すべき50人”に選ばれていますので、この当時からハン・クァンソン選手の実力はかなり注目されていたようです。

2016年に行われたAFC U-19選手権では、ハン・クァンソン選手は北朝鮮代表のキャプテンとして予選リーグに出場しています。

その後北朝鮮の国内リーグのチーム「チョビンスポーツクラブ」でプレー。

最近では、イタリアにあるサッカー選手養成機関「イタリア・サッカー・マネージメント」に在籍していました。

そしてイタリアのセリエAのチーム、カリアリ・カルチョが今年の3月にハン・クァンソン選手の獲得を発表しました。

カリアリ・カルチョにとっては初のアジア人選手となります。

北朝鮮選手でセリエAのチームに所属できるとは、ハン・クァンソン選手は強運の持ち主ですね!もちろん、運だけでなく、実力が伴っていないといけませんが。

 


Ads By Google


 

イタリアのサッカーチーム『カリアリ・カルチョ』とは?

イタリアのサルデーニャ島のカリャリを拠点とするサッカークラブです。

クラブカラーはRossoblù(赤と青)。

2016-2017シーズンはセリエAに所属しています。

しかし、ここ最近はセリエAとセリエB(日本のJ1、J2のようなものですかね)の間を行ったり来たりしているようです。

確かに直近の成績を見てみますと、2014-2015シーズンはセリエAで18位となって降格、2015-2016シーズンはセリエBで1位となってセリエAに昇格しています。

言っちゃ悪いのですが、セリエAでは下位の方にいるチーム、強豪チームではないようです。

ここでハン・クァンソン選手の頑張りが必要なのですね。

 

ハン・クァンソン選手が試合デビュー!

2017年4月2日、セリエAのカリアリ・カルチョの試合で、ハン・クァンソン選手がついに試合に初出場しました。86分から途中出場でピッチへ。

プレー時間は、4分間にアディショナルタイムという決して長くはないものでしたが、北朝鮮選手がセリエAでプレーするという、歴史的な出来事でした。

このとき監督は「彼は非常に面白い選手だ。素晴らしいクオリティがあるし、本当に速い。……彼はプレーしていくだろうし、我々に大きな満足感を与えてくれるはずさ」とコメントしており、監督のハン選手への期待もうかがうことができます。

4月9日、ハン・クァンソン選手はデビュー2戦目の試合がありました。そこハン・クァンソン選手はゴールを決めました。

ハン選手は監督の期待に見事に答えました。

後半36分から出場し、

50分に左クロスを頭で押し込みゴール

まだ18歳と若いハン・クァンソン選手、これからますますの活躍が期待されますね。

年俸は?

セリエA選手ですのでかなりの年俸をもらっていることは明白ですね。

しかしこの年俸のほとんどが母国北朝鮮に送金されている可能性が高そうですね。

巨額の金が軍事資金として使われる北朝鮮・・・。

飢餓で苦しむ一般市民のために使われることは当分なさそうです。

ハン・クァンソン選手が帰化する可能性はあるのでしょうか??

家族が北朝鮮にいる可能性もあるためもし帰化した場合、家族の安全が脅かされそうですので難しいのかもしれません・・・。


Ads By Google


最後までご覧いただきありがとうございました

 

 

 

 

⬇️無料メルマガを受け取る⬇️

芸能・スポーツの最新記事や

お得な情報、流行の商品紹介などを

Amazonギフト券1,000円分

を購読いただいている方の中から毎月抽選で差し上げます。

詳しくはメルマガで!

2017/05/13から応募開始し、現在購読者は1名です…。笑(マジ)

ぜひご応募お待ちしております!