10月から始まる朝の連続テレビ小説「わろてんか」の追加キャストが先日発表されました!

ヒロイン藤岡てんの子供時代を新井美羽(みう)が演じるそうですよ。

大河ドラマ『おんな城主 直虎』で主人公の少女時代おとわ役を演じたので、覚えている人も多いのでは?

こちらではそんな新井美羽の気になる色々を調べてみました!

 

新井美羽 プロフィール

生年月日:2006年9月17日
身長:123㎝
趣味:ダンス
特技:ダンス、歌、アクロバット、乗馬(かけあし)
所属事務所:スマイルモンキー

 

Ads By Google

 

これまでの出演作と役柄

大河ドラマで一気に有名になった感のある新井美羽ですが、いつから活動しているのでしょうか?

はっきりとしたことは書かれていないのですが、出演歴を見ていくと、一番古いものは2009年1月の”損保ジャパン”の広告になっています。2009年1月というと、新井美羽は2歳ですね。

その後はCM、ドラマ、映画と幅広く活躍しています。

そのいくつかの出演作品をご紹介します。

「みいつけた!」に出演

Eテレの朝の人気番組「みいつけた!」。

お父さんお母さんは知ってらっしゃる方が多いのでは?

吉本所属の芸人サバンナの高橋さんがコッシーの声をされているのは有名な話ですね。

また人気キャラクター「オフロスキー」なども子供達に人気です。

この番組で「おっす!イスのおうえんだん」という歌のコーナーがあります。

なんとこの曲の作詞は宮藤官九郎さん、そして作曲は星野源さんという豪華コラボの曲なのです。

ここで子役とて新井美羽ちゃんがダンスを踊ります。

とても可愛らしい姿が印象的です。

映画

2013年 「謝罪の王様」

 

ドラマ

2011年 「謎解きはディナーのあとで 」
2012年 「リーガル・ハイ」
2013年 「ガリレオ」
2014年 「医龍4」
2016年 「家政夫のミタゾノ」
2017年 「おんな城主 直虎」

 

CM

2011年 「ベネッセ こどもちゃれんじEnglish」
2012年 「ライオン 香りとデオドラントのソフラン」
2013年 「ケンタッキーフライドチキン」 
2014年 「日清食品 つけ麺の達人 」
2017年 「ヒガシマル醤油 」

 

スチール

2009年 「損保ジャパン」
2010年 「タキイ種苗」
2011年 「三越 七五三 カタログ」

 

演技力について

新井美羽の演技力については、ネットでもいろいろ言われているいようです。

特に、大河ドラマ『おんな城主 直虎』に出演したときは多くの人が見ていたので、色々なコメントが飛び交っています。

その多くは「かわいい」という意見でした。

しかし、

活舌が悪いのでセリフが聞き取りづらい

演技がわざとらしい

などのコメントも。

実際はどうなのでしょう?

新井美羽の大河ドラマのオーディションでのエピソードをご紹介します。

新井美羽はここで泣く演技をして、その迫力は見ていた審査員が涙ぐむほどだったそう。それで満場一致でおとわ役に決まったのです。

という事で、演技力はしっかりとあることがわかります。

確かに10歳という年齢を考えると、あの演技力や表情の作り方は素直にすごいと思いますし、活舌はこれから成長していく過程で、変わっていくのではないでしょうか。

 

Ads By Google

 

韓国人という噂はガセ?

新井美羽が韓国人?とネットで噂されています。

調べてみましたが新井美羽が韓国人である、という情報はありませんでした。

こういわれるようになったのは、どうも大河ドラマ『おんな城主 直虎』の設定にあるようです。

韓流ドラマに詳しい人なら知っているいようですが、女性が男性のふりをして活躍する、という設定は、韓国ドラマによくあるストーリーなんだとか。

それで新井美羽は韓国人説が出たようです。

しかしこれは噂だけのようです。

 

妹も子役?

新井美羽には同じく子役で活躍している妹がいます。

名前は新井流月(るな)で、4歳年下なので現在7歳、お姉さんと同じ事務所スマイルモンキーに所属しています。

流月ちゃんは新井美羽と顔は何となく似ているけど、激似というほどではなく、また違った可愛さ。

やんちゃな次女といった雰囲気で、趣味が「お人形あそび、おままごと」というのも子供らしくていいですね。

これからも新井美羽の活躍に期待しましょう。

 

Ads By Google