何かと話題になる、NHKの朝の連続テレビ小説。

現在は有村架純主演の『ひよっこ』ですが、低迷していた視聴率が少しずつ回復に兆しにあるようです。

その要因の一つとしてあげられているのが、ヒロインの先輩”優子”の存在。

“優子”を演じているのは、

八木優希さん。

まだ高校生とは思えない、

きらりと光る演技が光っている八木優希の色々を調べてみました!


Ads By Google


八木優希 プロフィール

 

生年月日:2000年10月16日

血液型:B型

出身地:東京都

身長:152㎝

特技:剣道

趣味:読書、音楽を聞くこと

所属事務所:アミューズ

経歴まとめ

八木優希さんが芸能界デビューしたのは、なんと0歳4ヶ月の時!

まだ赤ちゃんですが、『仮面ライダーアギト』に出演しています。

その後も続々と、テレビドラマやCMに出演しています。

若いのに芸歴が長い!すごいですね。

出演作品をいくつかご紹介します。

テレビドラマ

2001年連続テレビ小説『ちゅらさん』

2005年『医龍-Team Medical Dragon-』

2007年大河ドラマ『風林火山』

2008年『薔薇のない花屋』

2011年連続テレビ小説『おひさま』

2012年『浪花少年探偵団』

2017年連続テレビ小説『ひよっこ』


Ads By Google


引退したことがある?

2011年の春以降ドラマや映画で八木優希さんを見なくなり、

その次の年、2012年当時の所属事務所『セントラル子供劇団』を辞めています。

そのため「八木優希引退説」だ出たようです。

しかしその後新しい所属事務所が『アミューズ』であることが明らかになり、

2012年7月から放送された『浪花少年探偵団』に出演していたので、ファンの皆さんはホッとしたことと思います。

確かにウィキの出演リストを見てみると、2012年はこの作品に出演したのみで、仕事をセーブしているような印象があります。

2000年生まれの八木優希さん。2012年といえばちょうど中学受験の年ですね。

もしかしたら、学業を優先したいという本人の希望があり、仕事をセーブしていたようです。

性格は?

学業にもきちんと打ち込んでいる、まじめな八木優希さん。

周りの人は彼女の性格についてなんといっているのでしょう?

2011年に出演した作品の監督三島由紀子は八木優希さんについて、次のようにコメントしています。

じっとまっすぐとこちらを見る目、そして一言も聞き漏らさないという集中力が尋常ではありませんでした。

この当時まだ11歳!

自分の出番が終わっても、現場に残って他の役者さんのお芝居をじっと見ていたそうで、仕事に真剣に取り組んでいる様子がうかがえます。

これらから判断すると、まじめで何にでも真剣に取り組む性格、といったところでしょうか。

香取慎吾との関係は?

八木優希と検索すると、「香取慎吾」と出てきます。

ドラマ、CMで共演しているからでしょう。

2008年の『薔薇のない花屋』で、八木優希は香取慎吾の子供役を演じていました。

子供ながらその演技は素晴らしく、八木優希は雑誌『ザ・テレビジョン』の「第56回ドラマアカデミー賞」で、特別賞を受賞しています。

その後、味の素の冷凍食品のCMでも共演しており、息がぴったり合っているところを見せてくれました。


Ads By Google


最後まで閲覧ありがとうございます